NEWS

NEWS

INDEX

2021.10.13

イベント/セミナー

中小企業庁主催の高校生向け全国ビジネスプランコンテスト「Japan Challenge Gate 2022」ビジネスプランの募集を開始!

~求む!可能性あふれる“未来の起業家”のチャレンジ!~

 株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都千代田区、 代表取締役:鈴木規文、 以下「01Booster」)が中小企業庁から委託を受け運営する、中小企業庁主催の高校生向け全国ビジネスプランコンテスト「Japan Challenge Gate 2022」のビジネスプラン募集が2021年10月12日(火)より開始いたしました。本事業では起業家教育に取り組む高等学校等から生まれたビジネスプランを募集し、優秀なプランを表彰いたします。

Japan Challenge Gate 2022


Japan Challenge Gate 2022オフィシャルサイト:https://entre-japan.go.jp/

 ビジネスプランの募集期間は10月12日(火)から11月30日(火)まで。ファイナルイベントに残ったビジネスプランには現役VCや著名ベンチャー経営者などからフィードバックを受けられる貴重な機会も用意されております。
数年後、日本を代表する起業家の誕生にぜひご期待ください。


◆ Japan Challenge Gate 2022 開催概要
Japan Challenge Gateは、中小企業庁主催のビジネスプランコンテスト。
全国の高校生等の自由な発想や、地域課題解決の視点から生まれたビジネスプランを募集します!

世の中を変えた凄いビジネスにも、身近な課題から生まれたものが多くあります。
キミのまなざしを、キミのアイデアを、事業創造に活かしてみませんか?

日本の明日を担う、可能性あふれる“未来の起業家”のチャレンジを待っています!


【SCHEDULE】
10月12日(火):募集開始
11月30日(火):応募締切
12月(予定):1次審査
 ※ 1次審査(書類)の結果は12月中旬をめどにお知らせする予定です。
2022年1月中旬(予定):2次審査(面接)
 ※ファイナリストを選出(8組を予定)
2022年2月18日(金):ファイナルイベント(プレゼンテーション・最終審査・表彰等)

最終審査は事前にプレゼンテーション動画を提出していただき、その動画を審査員が視聴した後、オンラインで質疑応答を行う予定です。
・優秀なプランには、最優秀賞、優秀賞の授与を予定しています。
・ファイナルイベントはオンラインで開催し、その模様はオンライン配信する予定です。
・ファイナルイベントの詳細については決まり次第公表いたします。


【募集対象者】
学校教育法第一条で規定する、高等学校、高等専門学校(1~3年生)、中等教育学校(後期中等教育段階)、特別支援学校(高等部)等に在籍する者からなる個人またはチーム
※1校の応募プラン数の上限は5件までとする。
※応募は1チームにつき1件とする。


【応募方法】
①事業 WEB サイトのエントリーフォームより応募。(締切当日17時必着)
 事業Webサイト:https://entre-japan.go.jp/
②エントリーフォームが使えない等の場合、下記の「提出書類」から「ビジネスプランシート」(Excel)をダウンロードして記入してください。記入したビジネスプランシートは、E-mailに添付して下記メールアドレスまでお送りください。(締切当日17時必着)

ビジネスプランシート ダウンロード:https://entre-japan.go.jp/assets/xlsx/businessplan.xlsx?v=1
送付先:edu@01booster.com
※日本語で応募すること。
※提出書類は返却しない。
※提出書類の作成、送付等、応募に係る費用は応募者の自己負担とする。


【審査方法】
提出書類、面接、プレゼンテーションをもとに審査を行います。
①審査スキーム
・1次審査(書類)【令和3年12月(予定)】
・2次審査(面接)【令和4年1月中旬(予定)】
 ※ファイナリストを選出(8組を予定)
・最終審査(プレゼンテーション)【令和4年2月18日(金)】
 ※最終審査は事前にプレゼンテーション動画を提出していただき、その動画を審査員が視聴した後、オンラインで質疑応答を行う予定です。

②審査基準
・事業アイデア
・事業の具体性
・収益性
・表現力

③1次審査、2次審査結果の通知
事務局からE-mailまたは電話により審査結果とその後のスケジュール等をお知らせします。


【表彰内容(予定)】
・最優秀賞 1組
・優秀賞 1組


【その他】
・事務局は、応募に係る機密保持には十分配慮します。
・事務局は、当該事業の実施にあたり知り得た個人情報及び秘密情報の漏洩、紛失等の事故の防止その他適正な管理のために必要な措置を講じます。


【出前授業の提供】
中小企業庁では、起業促進・地域経済活性化支援の一環として、起業家や起業経験者等を招聘した出前授業を実施する高等学校等を広く募集しています。出前授業では、起業家・経営者としての経験や体験等を語っていただきます。
詳細はこちら:https://entre-japan.go.jp/schoolvisit/


【Japan Challenge Gate 2022オフィシャルサイト】
詳細は以下をご確認ください。
https://entre-japan.go.jp/


■株式会社ゼロワンブースターについて
※本事業は、株式会社ゼロワンブースターが運営しています。
「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開しています。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」と、2021年4月から、研究型開発ベンチャーの支援施設「Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)」の運営を行っています。

商号:株式会社ゼロワンブースター
代表者:代表取締役 鈴木規文
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-12-1 新有楽町ビル 10 階
設立:2012 年 3 月
事業内容:起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A 仲介サポート等
公式サイト:https://01booster.co.jp
※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標です。

イベント/セミナー
news_pagenav

~求む!可能性あふれる“未来の起業家”のチャレンジ!~

 株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都千代田区、 代表取締役:鈴木規文、 以下「01Booster」)が中小企業庁から委託を受け運営する、中小企業庁主催の高校生向け全国ビジネスプランコンテスト「Japan Challenge Gate 2022」のビジネスプラン募集が2021年10月12日(火)より開始いたしました。本事業では起業家教育に取り組む高等学校等から生まれたビジネスプランを募集し、優秀なプランを表彰いたします。

Japan Challenge Gate 2022


Japan Challenge Gate 2022オフィシャルサイト:https://entre-japan.go.jp/

 ビジネスプランの募集期間は10月12日(火)から11月30日(火)まで。ファイナルイベントに残ったビジネスプランには現役VCや著名ベンチャー経営者などからフィードバックを受けられる貴重な機会も用意されております。
数年後、日本を代表する起業家の誕生にぜひご期待ください。


◆ Japan Challenge Gate 2022 開催概要
Japan Challenge Gateは、中小企業庁主催のビジネスプランコンテスト。
全国の高校生等の自由な発想や、地域課題解決の視点から生まれたビジネスプランを募集します!

世の中を変えた凄いビジネスにも、身近な課題から生まれたものが多くあります。
キミのまなざしを、キミのアイデアを、事業創造に活かしてみませんか?

日本の明日を担う、可能性あふれる“未来の起業家”のチャレンジを待っています!


【SCHEDULE】
10月12日(火):募集開始
11月30日(火):応募締切
12月(予定):1次審査
 ※ 1次審査(書類)の結果は12月中旬をめどにお知らせする予定です。
2022年1月中旬(予定):2次審査(面接)
 ※ファイナリストを選出(8組を予定)
2022年2月18日(金):ファイナルイベント(プレゼンテーション・最終審査・表彰等)

最終審査は事前にプレゼンテーション動画を提出していただき、その動画を審査員が視聴した後、オンラインで質疑応答を行う予定です。
・優秀なプランには、最優秀賞、優秀賞の授与を予定しています。
・ファイナルイベントはオンラインで開催し、その模様はオンライン配信する予定です。
・ファイナルイベントの詳細については決まり次第公表いたします。


【募集対象者】
学校教育法第一条で規定する、高等学校、高等専門学校(1~3年生)、中等教育学校(後期中等教育段階)、特別支援学校(高等部)等に在籍する者からなる個人またはチーム
※1校の応募プラン数の上限は5件までとする。
※応募は1チームにつき1件とする。


【応募方法】
①事業 WEB サイトのエントリーフォームより応募。(締切当日17時必着)
 事業Webサイト:https://entre-japan.go.jp/
②エントリーフォームが使えない等の場合、下記の「提出書類」から「ビジネスプランシート」(Excel)をダウンロードして記入してください。記入したビジネスプランシートは、E-mailに添付して下記メールアドレスまでお送りください。(締切当日17時必着)

ビジネスプランシート ダウンロード:https://entre-japan.go.jp/assets/xlsx/businessplan.xlsx?v=1
送付先:edu@01booster.com
※日本語で応募すること。
※提出書類は返却しない。
※提出書類の作成、送付等、応募に係る費用は応募者の自己負担とする。


【審査方法】
提出書類、面接、プレゼンテーションをもとに審査を行います。
①審査スキーム
・1次審査(書類)【令和3年12月(予定)】
・2次審査(面接)【令和4年1月中旬(予定)】
 ※ファイナリストを選出(8組を予定)
・最終審査(プレゼンテーション)【令和4年2月18日(金)】
 ※最終審査は事前にプレゼンテーション動画を提出していただき、その動画を審査員が視聴した後、オンラインで質疑応答を行う予定です。

②審査基準
・事業アイデア
・事業の具体性
・収益性
・表現力

③1次審査、2次審査結果の通知
事務局からE-mailまたは電話により審査結果とその後のスケジュール等をお知らせします。


【表彰内容(予定)】
・最優秀賞 1組
・優秀賞 1組


【その他】
・事務局は、応募に係る機密保持には十分配慮します。
・事務局は、当該事業の実施にあたり知り得た個人情報及び秘密情報の漏洩、紛失等の事故の防止その他適正な管理のために必要な措置を講じます。


【出前授業の提供】
中小企業庁では、起業促進・地域経済活性化支援の一環として、起業家や起業経験者等を招聘した出前授業を実施する高等学校等を広く募集しています。出前授業では、起業家・経営者としての経験や体験等を語っていただきます。
詳細はこちら:https://entre-japan.go.jp/schoolvisit/


【Japan Challenge Gate 2022オフィシャルサイト】
詳細は以下をご確認ください。
https://entre-japan.go.jp/


■株式会社ゼロワンブースターについて
※本事業は、株式会社ゼロワンブースターが運営しています。
「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開しています。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」と、2021年4月から、研究型開発ベンチャーの支援施設「Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)」の運営を行っています。

商号:株式会社ゼロワンブースター
代表者:代表取締役 鈴木規文
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-12-1 新有楽町ビル 10 階
設立:2012 年 3 月
事業内容:起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A 仲介サポート等
公式サイト:https://01booster.co.jp
※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標です。

イベント/セミナー
news_pagenav

BACK TO INDEX