Who We Are

社外取締役 加藤 剛広、代表取締役 会長 鈴木 規文、代表取締役 CEO 合田 ジョージ、取締役 川島 健

Message

2012年にコワーキングスペースの運営から始まった01Boosterは「日本を事業創造できる国にして、世界を変える」をMissionとして、現在まで下記の4つの軸で活動を行って参りました。

  1. 起業家・社内起業家の事業化支援
  2. ベンチャーと大手企業の連携によるオープンイノベーション
  3. 地域における事業創造支援
  4. 大学を始めとする研究・技術開発からの事業化支援

今年2020年までは「世界で最も事業家の輩出に貢献する企業となり、誰もが事業創造できる社会を創る」をVisionとして活動してまいりましたが、事業創造が活発に起こっている状況(≒事業家を排出している)を創るためには、起業家・社内起業家のような個のリーダーへの支援だけではなく、それを取り巻く環境(チーム・フォロワー・組織・文化・制度・エコシステムなど)への働きかけが、より重要であると分かってまいりました。

また、我々自身がより事業に主体的に関与していく必要性も同時に強く感じるようになりました。

この流れを受けて、2021年にはVisionを「自ら事業を創造し続ける。 その実践知を活かし、 唯一無二の事業創造パートナーとして 事業創造を目指す人と組織とともに成長する。」に更新して、大手企業であれば、より企業全体(例えば新規事業に留まらず経営や人事制度への働きかけまで)、地域であればそのエコシステムそのものを事業創造がより興るような形に変えていくことに我々も活動を昇華させていくことに致しました。

これに加えて自分たち自身も、更に事業を創ること自体に深く主体的に関与し、事業創造を活発化するような環境の変化を日本からアジア、世界に広げていきたいと考えております。

これからは人工知能やロボティクスなどが人間の受動的な仕事を置き換えていく時代です。その中で置き換えられづらい能力の一つが事業創造(創造性)です。

我々の存在意義は事業を起こすこと、事業創造に本質的に貢献することであり、多くの人が能動的になり、それを周りの環境が喜んで受け入れ、変化を当然とする社会・世界を未来に創っていくことです。

人々のより良い未来に少しでも貢献すること、それが我々の願いです。

Mission

日本を事業創造できる国にして、
世界を変える。

Vision

自ら事業を創造し続ける。
その実践知を活かし、
唯一無二の事業創造パートナーとして
事業創造を目指す人と
組織とともに成長する。

Value

01.
Unlearningしよう

既存の価値観や考え方を常に疑い、
謙虚に学続け、変化・成長し続けよう。

02.
Give Forwardしよう

まず与え、そして循環を生み出そう。
結果、強固な社会関係資本とエコシステムが創られる。

03.
本質を追求しよう

「事業創造に資することとは何か」を常に問い、
そのことに集中しよう。

04.
Co-Doingしよう

自ら率先して行動を起こし、
周りを巻き込んで チームで推進しよう。

05.
スピードを上げよう

失敗を恐れず、行動と意思決定のスピードを上げよう。

06.
相手を尊重しよう

既存の価値観や考え方を常に疑い、
謙虚に学続け、変化・成長し続けよう。

Page Top