NEWS

NEWS

INDEX

2021.08.24

サービス

シーズ・ニーズ等を抱える企業等とスタートアップを結びつける、東京都によるオープンイノベーションプラットフォーム「Innovation Base Tokyo」オープニングイベントを9月7日(火)に開催

8月26日(木)に事業説明会をオンライン開催し、9月7日(火)にオープニングイベント(特別トークセッション及び事業会社によるピッチ&マッチングイベント第1回)を開催します。

 株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都千代田区、 代表取締役:鈴木規文、 以下「01Booster」)は、2021年8月24日(火)、東京都より運営受託した「Innovation Base Tokyo」プログラムのイベント告知サイトをオープンし、参加申込を受付開始いたしました。
 本事業は、企業や大学、行政機関等のシーズ・ニーズ等とスタートアップによる解決策を結びつける連携促進型オープンイノベーションプラットフォームです。企業等のシーズ・ニーズ等をデータベースとして一元化したデジタルプラットフォーム(2021年9月上旬開設予定)と、企業等がシーズ・ニーズ等を発信するピッチ&マッチングイベントを展開いたします。
https://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/event/

 プラットフォームのオープンに先がけて、8月26日(木)に事業説明会をオンライン開催。主催者によるプログラムの説明や、起業家によるプレゼンテーションをお届けします。
 また、9月7日(火)にはオープニングイベントを開催。オープンイノベーションの最前線を語る基調講演とともに、大手企業4社によるリバースピッチ、交流会を開催いたします。
 企業や大学等の中には数多くのシーズやニーズが眠っており、行政も多くの課題を抱えています。革新的なソリューションを生み出すスタートアップと結びつけるプラットフォームによって、事業共創や課題解決につなげて参ります。

「Innovation Base Tokyo」ピッチ&マッチングイベントサイト:
https://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/event/
 

IBT-Top


■「Innovation Base Tokyo」オープニングイベント(特別トークセッション及びピッチ&マッチングイベント第1回)概要
企業や大学、行政などが抱えるシーズやニーズをスタートアップに向けてプレゼンテーションし、協業や連携を模索する「Innovation Base Tokyo」のピッチ&マッチングイベント。
第1回は、新規事業の種を模索する企業が自社の事業の現在や展望、自社の持つシーズやニーズについて語ります。

また、特別トークセッションとして、「新規事業を創るには事業会社とスタートアップの連携がカギ!研究者、実務家と語る、連携の効果と成果」を開催。事業会社勤務や海外駐在を経て現在シリコンバレーで事業会社とスタートアップ双方の事業創造に携わっているTomorrow Access Founder&CEOの傍島氏と、事業会社の新規事業創出やその人材開発的効果を研究し、著書も出版されている立教大学助教の田中氏をお招きし、スタートアップや事業会社などそれぞれに本事業がもたらすメリット、本事業の効果的な活用法を対談いただきます。

日時:2021年9月7日(火)13:00〜16:00(予定)
会場:オンライン配信
対象:
・スタートアップで事業推進に取り組んでいる方
・企業で第二創業や事業拡大に取り組んでいる方
・大学や研究機関で事業開発に携わっている方

内容:
・【特別トークセッション】
  新規事業を創るには事業会社とスタートアップの連携がカギ!研究者、実務家と語る、連携の効果と成果
・【ピッチイベント】事業会社4社によるピッチイベント
・【オンライン交流会】登壇企業・スタートアップ間の交流会

登壇:
「【特別トークセッション】新規事業を創るには事業会社とスタートアップの連携がカギ!
研究者、実務家と語る、連携の効果と成果」


傍島 健友(そばじま けんゆう)
Tomorrow Access Founder & CEO

日本の大手通信会社KDDIで25年間、携帯電話システムの無線技術者、経営戦略、新規事業戦略、スタートアップへの投資、イノベーション活動など数々の事業経験を持つ。マイクロソフト社との事業提携、米国Facebook、Google、国内大手ゲーム会社GREE、コロプラ社などとの協業も担当、25名のメンバーを統率。スタートアップへ20社以上の投資経験があり、2015年からは米国シリコンバレーにて活動。最先端の技術からビジネスモデルまで幅広い知見を持つ。2021年4月米国シリコンバレーにて独立。

sobajima


田中 聡(たなか さとし)
立教大学経営学部助教

1983年 山口県周南市生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程 修了。博士(学際情報学)。新卒で株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)に入社。2010年 株式会社インテリジェンスHITO総合研究所(現・株式会社パーソル総合研究所)立ち上げに参画。同社リサーチ室長・主任研究員を務めた後、2018年より現職。専門は、経営学習論・人的資源開発論。新規事業を生み出す人と組織について研究している。

tanaka


合田 ジョージ(ごうだ じょーじ)
株式会社ゼロワンブースター(Innovation Base Tokyo運営事務局)取締役 共同代表

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手との国際アライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造によるデザイン白物家電の商品企画を担当。村田製作所にて、北米向け技術営業、米国半導体ベンダーとの国際アライアンス、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業に携わり、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略策定を実施。その後、StartupであるNobot社に参画。現在は01Boosterにてアジアを中心とした国際的な事業創造プラットフォームとエコシステム構築を目指している。

goda


「始動!事業共創を生み出すシーズ&ニーズリバースピッチ」
登壇企業:
・味の素冷凍食品株式会社
・NOK株式会社
・株式会社 小学館
・株式会社 小学館集英社プロダクション

申込フォーム: https://form.run/@ibt-event-210907
その他ご案内:
・参加は無料です。
・参加いただくには、事前お申し込みが必要です。
・上記URLより、申し込みフォームに記入してお申し込みください。
・応募者多数の場合は、抽選で参加者を決定いたします。
・参加お申し込みは下記スケジュールでお受けいたします。
 イベントの観覧及び交流会の参加を希望する場合:9月6日(月)17:00まで
 イベントのみ観覧する場合:9月7日(火)12:59まで
・交流会参加用のURLは、参加が決定された方にのみメールにてご案内します。


■「Innovation Base Tokyo」事業説明会概要
「Innovation Base Tokyo」の事業概要についてご説明するとともに、事業会社とのオープンイノベーションに取り組むスタートアップに登壇いただき、取り組みについて共有いただきます。

日時:2021年8月26日(木)13:00〜14:30(予定)
会場:オンライン配信
内容:
・基調講演「サステナビリティと事業機会の発見」
 登壇者:鈴木規文(株式会社ゼロワンブースター代表取締役CEO)
・特別プレゼンテーション「オープンイノベーションでデータビジネスを加速する」
 登壇者:久米村 隼人氏(株式会社DATAFLUCT 代表取締役)
・「Innovation Base Tokyo」の事業説明及び質疑応答
・オンライン交流会

申込フォーム: https://form.run/@ibt-briefing-210826
その他ご案内:
・参加は無料です。
・参加いただくには、事前お申し込みが必要です。
・上記URLより、申し込みフォームに記入してお申し込みください。
・応募者多数の場合は、抽選で参加者を決定いたします。
・参加お申し込みは下記スケジュールでお受けいたします。
 イベントの観覧及び交流会の参加を希望する場合:8月25日(水)17:00まで
 イベントのみ観覧する場合:8月26日(木)12:59まで
・交流会参加用のURLは、参加が決定された方にのみメールにてご案内します。


■「Innovation Base Tokyo」概要
名称:Innovation Base Tokyo(読み:イノベーションベーストーキョー)
事業内容:
企業や大学、行政機関等のシーズ・ニーズ等とスタートアップによる解決策を結びつける、連携促進型オープンイノベーションプラットフォームです。

① デジタルプラットフォーム
企業、大学、行政機関等のシーズやニーズならびに課題をデータベースとして一元化したデジタルプラットフォーム。企業などが案件を登録し、スタートアップは自社のソリューションを活かすことができる案件を検索、閲覧、コンタクト申請をすることができます(要利用登録、無料)。

デジタルプラットフォームURL:http://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/ (9月上旬開設予定)

②ピッチ&マッチングイベント
シーズ・ニーズ等を発信する企業等と自社のソリューションを活用したいスタートアップとのマッチングを図ります。各登壇企業に対する面談申請等は下記のプラットフォームから行っていただきます。

ピッチ&マッチングイベントサイトURL:http://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/event/


■運営受託者:株式会社ゼロワンブースターについて
「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開しています。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイデアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」の運営を行っています。

商号:株式会社ゼロワンブースター
代表者:代表取締役 鈴木規文
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
設立:2012年3月
事業内容:
起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL:https://01booster.co.jp
※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標です。

サービス
news_pagenav

8月26日(木)に事業説明会をオンライン開催し、9月7日(火)にオープニングイベント(特別トークセッション及び事業会社によるピッチ&マッチングイベント第1回)を開催します。

 株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都千代田区、 代表取締役:鈴木規文、 以下「01Booster」)は、2021年8月24日(火)、東京都より運営受託した「Innovation Base Tokyo」プログラムのイベント告知サイトをオープンし、参加申込を受付開始いたしました。
 本事業は、企業や大学、行政機関等のシーズ・ニーズ等とスタートアップによる解決策を結びつける連携促進型オープンイノベーションプラットフォームです。企業等のシーズ・ニーズ等をデータベースとして一元化したデジタルプラットフォーム(2021年9月上旬開設予定)と、企業等がシーズ・ニーズ等を発信するピッチ&マッチングイベントを展開いたします。
https://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/event/

 プラットフォームのオープンに先がけて、8月26日(木)に事業説明会をオンライン開催。主催者によるプログラムの説明や、起業家によるプレゼンテーションをお届けします。
 また、9月7日(火)にはオープニングイベントを開催。オープンイノベーションの最前線を語る基調講演とともに、大手企業4社によるリバースピッチ、交流会を開催いたします。
 企業や大学等の中には数多くのシーズやニーズが眠っており、行政も多くの課題を抱えています。革新的なソリューションを生み出すスタートアップと結びつけるプラットフォームによって、事業共創や課題解決につなげて参ります。

「Innovation Base Tokyo」ピッチ&マッチングイベントサイト:
https://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/event/
 

IBT-Top


■「Innovation Base Tokyo」オープニングイベント(特別トークセッション及びピッチ&マッチングイベント第1回)概要
企業や大学、行政などが抱えるシーズやニーズをスタートアップに向けてプレゼンテーションし、協業や連携を模索する「Innovation Base Tokyo」のピッチ&マッチングイベント。
第1回は、新規事業の種を模索する企業が自社の事業の現在や展望、自社の持つシーズやニーズについて語ります。

また、特別トークセッションとして、「新規事業を創るには事業会社とスタートアップの連携がカギ!研究者、実務家と語る、連携の効果と成果」を開催。事業会社勤務や海外駐在を経て現在シリコンバレーで事業会社とスタートアップ双方の事業創造に携わっているTomorrow Access Founder&CEOの傍島氏と、事業会社の新規事業創出やその人材開発的効果を研究し、著書も出版されている立教大学助教の田中氏をお招きし、スタートアップや事業会社などそれぞれに本事業がもたらすメリット、本事業の効果的な活用法を対談いただきます。

日時:2021年9月7日(火)13:00〜16:00(予定)
会場:オンライン配信
対象:
・スタートアップで事業推進に取り組んでいる方
・企業で第二創業や事業拡大に取り組んでいる方
・大学や研究機関で事業開発に携わっている方

内容:
・【特別トークセッション】
  新規事業を創るには事業会社とスタートアップの連携がカギ!研究者、実務家と語る、連携の効果と成果
・【ピッチイベント】事業会社4社によるピッチイベント
・【オンライン交流会】登壇企業・スタートアップ間の交流会

登壇:
「【特別トークセッション】新規事業を創るには事業会社とスタートアップの連携がカギ!
研究者、実務家と語る、連携の効果と成果」


傍島 健友(そばじま けんゆう)
Tomorrow Access Founder & CEO

日本の大手通信会社KDDIで25年間、携帯電話システムの無線技術者、経営戦略、新規事業戦略、スタートアップへの投資、イノベーション活動など数々の事業経験を持つ。マイクロソフト社との事業提携、米国Facebook、Google、国内大手ゲーム会社GREE、コロプラ社などとの協業も担当、25名のメンバーを統率。スタートアップへ20社以上の投資経験があり、2015年からは米国シリコンバレーにて活動。最先端の技術からビジネスモデルまで幅広い知見を持つ。2021年4月米国シリコンバレーにて独立。

sobajima


田中 聡(たなか さとし)
立教大学経営学部助教

1983年 山口県周南市生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程 修了。博士(学際情報学)。新卒で株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)に入社。2010年 株式会社インテリジェンスHITO総合研究所(現・株式会社パーソル総合研究所)立ち上げに参画。同社リサーチ室長・主任研究員を務めた後、2018年より現職。専門は、経営学習論・人的資源開発論。新規事業を生み出す人と組織について研究している。

tanaka


合田 ジョージ(ごうだ じょーじ)
株式会社ゼロワンブースター(Innovation Base Tokyo運営事務局)取締役 共同代表

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手との国際アライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造によるデザイン白物家電の商品企画を担当。村田製作所にて、北米向け技術営業、米国半導体ベンダーとの国際アライアンス、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業に携わり、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略策定を実施。その後、StartupであるNobot社に参画。現在は01Boosterにてアジアを中心とした国際的な事業創造プラットフォームとエコシステム構築を目指している。

goda


「始動!事業共創を生み出すシーズ&ニーズリバースピッチ」
登壇企業:
・味の素冷凍食品株式会社
・NOK株式会社
・株式会社 小学館
・株式会社 小学館集英社プロダクション

申込フォーム: https://form.run/@ibt-event-210907
その他ご案内:
・参加は無料です。
・参加いただくには、事前お申し込みが必要です。
・上記URLより、申し込みフォームに記入してお申し込みください。
・応募者多数の場合は、抽選で参加者を決定いたします。
・参加お申し込みは下記スケジュールでお受けいたします。
 イベントの観覧及び交流会の参加を希望する場合:9月6日(月)17:00まで
 イベントのみ観覧する場合:9月7日(火)12:59まで
・交流会参加用のURLは、参加が決定された方にのみメールにてご案内します。


■「Innovation Base Tokyo」事業説明会概要
「Innovation Base Tokyo」の事業概要についてご説明するとともに、事業会社とのオープンイノベーションに取り組むスタートアップに登壇いただき、取り組みについて共有いただきます。

日時:2021年8月26日(木)13:00〜14:30(予定)
会場:オンライン配信
内容:
・基調講演「サステナビリティと事業機会の発見」
 登壇者:鈴木規文(株式会社ゼロワンブースター代表取締役CEO)
・特別プレゼンテーション「オープンイノベーションでデータビジネスを加速する」
 登壇者:久米村 隼人氏(株式会社DATAFLUCT 代表取締役)
・「Innovation Base Tokyo」の事業説明及び質疑応答
・オンライン交流会

申込フォーム: https://form.run/@ibt-briefing-210826
その他ご案内:
・参加は無料です。
・参加いただくには、事前お申し込みが必要です。
・上記URLより、申し込みフォームに記入してお申し込みください。
・応募者多数の場合は、抽選で参加者を決定いたします。
・参加お申し込みは下記スケジュールでお受けいたします。
 イベントの観覧及び交流会の参加を希望する場合:8月25日(水)17:00まで
 イベントのみ観覧する場合:8月26日(木)12:59まで
・交流会参加用のURLは、参加が決定された方にのみメールにてご案内します。


■「Innovation Base Tokyo」概要
名称:Innovation Base Tokyo(読み:イノベーションベーストーキョー)
事業内容:
企業や大学、行政機関等のシーズ・ニーズ等とスタートアップによる解決策を結びつける、連携促進型オープンイノベーションプラットフォームです。

① デジタルプラットフォーム
企業、大学、行政機関等のシーズやニーズならびに課題をデータベースとして一元化したデジタルプラットフォーム。企業などが案件を登録し、スタートアップは自社のソリューションを活かすことができる案件を検索、閲覧、コンタクト申請をすることができます(要利用登録、無料)。

デジタルプラットフォームURL:http://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/ (9月上旬開設予定)

②ピッチ&マッチングイベント
シーズ・ニーズ等を発信する企業等と自社のソリューションを活用したいスタートアップとのマッチングを図ります。各登壇企業に対する面談申請等は下記のプラットフォームから行っていただきます。

ピッチ&マッチングイベントサイトURL:http://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/event/


■運営受託者:株式会社ゼロワンブースターについて
「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開しています。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイデアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」の運営を行っています。

商号:株式会社ゼロワンブースター
代表者:代表取締役 鈴木規文
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
設立:2012年3月
事業内容:
起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL:https://01booster.co.jp
※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標です。

サービス
news_pagenav

BACK TO INDEX