NEWS

NEWS

INDEX

2021.05.20

その他

【ご報告】弊社が運営するアクセラレータープログラムにおける応募規約について

標題の件、弊社が企画運営するアクセラレータープログラムにおける応募規約について、不適切な条文がございましたことをご報告し、お詫び申し上げます。
不適切と認識した箇所は以下です。


(原文のまま)
『第5条(知的財産権)
2. 次の各号のいずれかに該当する場合を除き、当社又は本主催者若しくは本関係者は、参加者に知的財産権が留保される本プログラムの成果であっても、本プログラムの終了後を含め、無償で自由に利用できるものとし、参加者はかかる利用権を許諾します。
(1) 第三者との間に発生した紛争、訴訟に関して利用すること
(2) 本規約に定める制限に反して利用すること』


当条文は弊社が従来より目指しているスタートアップと大手企業のイコールパートナーシップに反するものです。
不適切な条文を掲示してしまった理由は、アクセラレータープログラムの特性を鑑みずに、自社側に有利な一般的な表現をそのまま記載してしまったことによります。


私自身、従来より、このイコールパートナーシップは強く願っていることでもありますが、このような不備が生じたことは、すべて私の責任でございます。
ご報告のうえ、深くお詫び申し上げます。
以後このような不備がないように深く反省し、再発防止に努めてまいります。


関係者のみなさま、特にスタートアップのみなさま、本当に申し訳ございませんでした。


※2021年5月21日(金)20:00に、内容を修正いたしました。
2021年5月20日


株式会社ゼロワンブースター
代表取締役 CEO
鈴木 規文


▼応募規約

https://www.01booster.com/210129_Terms_of_Application_Use_PrivacyPolicy.pdf

 

▼新旧対照表

新旧対照表

その他
news_pagenav

標題の件、弊社が企画運営するアクセラレータープログラムにおける応募規約について、不適切な条文がございましたことをご報告し、お詫び申し上げます。
不適切と認識した箇所は以下です。


(原文のまま)
『第5条(知的財産権)
2. 次の各号のいずれかに該当する場合を除き、当社又は本主催者若しくは本関係者は、参加者に知的財産権が留保される本プログラムの成果であっても、本プログラムの終了後を含め、無償で自由に利用できるものとし、参加者はかかる利用権を許諾します。
(1) 第三者との間に発生した紛争、訴訟に関して利用すること
(2) 本規約に定める制限に反して利用すること』


当条文は弊社が従来より目指しているスタートアップと大手企業のイコールパートナーシップに反するものです。
不適切な条文を掲示してしまった理由は、アクセラレータープログラムの特性を鑑みずに、自社側に有利な一般的な表現をそのまま記載してしまったことによります。


私自身、従来より、このイコールパートナーシップは強く願っていることでもありますが、このような不備が生じたことは、すべて私の責任でございます。
ご報告のうえ、深くお詫び申し上げます。
以後このような不備がないように深く反省し、再発防止に努めてまいります。


関係者のみなさま、特にスタートアップのみなさま、本当に申し訳ございませんでした。


※2021年5月21日(金)20:00に、内容を修正いたしました。
2021年5月20日


株式会社ゼロワンブースター
代表取締役 CEO
鈴木 規文


▼応募規約

https://www.01booster.com/210129_Terms_of_Application_Use_PrivacyPolicy.pdf

 

▼新旧対照表

新旧対照表

その他
news_pagenav

BACK TO INDEX