NEWS

NEWS

INDEX

2021.04.13

その他

十六銀行の投資専門子会社「NOBUNAGAキャピタルビレッジ」が、01Boosterのサポートを受け東京進出し、ベンチャー投資を開始

NOBUNAGAキャピタルビレッジによる投資観点でのスタートアップ事業成長支援を01Boosterが後押し

 

株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都千代田区、 代表取締役:鈴木規文、 以下「01Booster」)は、2021年4月から、十六銀行(本店:岐阜県岐阜市)の投資専門子会社「NOBUNAGAキャピタルビレッジ株式会社(以下「NOBUNAGAキャピタルビレッジ」)」と協業し、同社の東京拠点となるオフィスを提供するとともに、スタートアップやベンチャー企業などの投資先発掘を支援いたします。

suzuki-kawano

左からゼロワンブースター代表の鈴木規文、NOBUNAGAキャピタルビレッジの川埜浩之氏


 01Boosterは事業創造パートナーとして、大手企業とベンチャー企業によるオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内新規事業開発の支援、地域における事業創造の環境作り、イノベーション人材育成に寄与する教育コンテンツの提供など、さまざまなサービスを展開しています。また、東京・有楽町で個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community(以下、「SAAI」)」を運営しています。

 このたび、これらの活動を通して培ったスタートアップとのコネクションやSAAIで構築するコミュニティの運営実績をご評価いただき、また、NOBUNAGAキャピタルビレッジの「投資を通じて新しい仲間と出会い、地域に対して新しい価値を提供したい」というベンチャー投資に対する思いに共鳴し、新しい価値を生み出すための協業にいたりました。

 01Boosterは本取り組みを通じて、地域の活性や進出のためにそのアセットやコネクションを使いたい、またSaaSやフィンテック事業を行っているスタートアップに対して、NOBUNAGAキャピタルビレッジからの投資検討の支援をいたします。NOBUNAGAキャピタルビレッジのCVCは20億規模のファンドとして、投資検討スタートアップの探索や募集、スタートアップの事業相談機会を提供し、十六銀行が持つ地域企業とのリレーションを活用する可能性や投資前後の事業価値向上を積極的に一緒に模索いたします(支援対象のステージは比較的若いステージで銀行と協業できるスタートアップを想定)。また有楽町SAAIを拠点に、NOBUNAGAキャピタルビレッジと深くコミュニケーションを取りながら、スタートアップコミュニティに貢献いたします。

 また、今回のNOBUNAGAキャピタルビレッジとの協業を軸に、01Boosterはスタートアップへのベンチャー投資・オープンイノベーションをさらに広げてまいります。これによって、スタートアップの地域資本への事業進出・創出・連携に貢献し、肥沃なスタートアップ・エコシステムを構築することで、日本各地での事業創造促進を図ってまいります。

■「NOBUNAGAキャピタルビレッジ」について
株式会社十六銀行の投資専門子会社として同年四月に設立し、ファンドを通じて地域活性化や、金融とTIを融合したフィンテック事業への支援、参入を目指しています。資金調達のご相談や投資のご提案を積極的に検討して参ります。
紹介ムービー:https://www.youtube.com/watch?v=UMcw9w_tBAo

■ゼロワンブースターの出資実績について
特定の領域に絞らず、幅広い領域への投資実績(ドローン、ブロックチェーン、ロボティクス、AI、フードテック、スマートデバイス、サーキュラエコノミー)があります。NOBUNAGAキャピタルビレッジ様からの資金調達のご相談を含めて、調達を検討しているスタートアップの皆様はお気軽にお問い合わせください。
https://01booster.co.jp/service/entrepreneur/01capital
 

hamamiya-kawano-suzuki

左からゼロワンブースター投資チームの浜宮真輔氏、NOBUNAGAキャピタルビレッジの川埜浩之氏、ゼロワンブースター代表の鈴木規文


■株式会社ゼロワンブースターについて
「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開しています。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」の運営を行っています。

商号:株式会社ゼロワンブースター
代表者:代表取締役 鈴木 規文
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
設立:2012年3月
事業内容:
起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL:https://01booster.co.jp

その他
news_pagenav

NOBUNAGAキャピタルビレッジによる投資観点でのスタートアップ事業成長支援を01Boosterが後押し

 

株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都千代田区、 代表取締役:鈴木規文、 以下「01Booster」)は、2021年4月から、十六銀行(本店:岐阜県岐阜市)の投資専門子会社「NOBUNAGAキャピタルビレッジ株式会社(以下「NOBUNAGAキャピタルビレッジ」)」と協業し、同社の東京拠点となるオフィスを提供するとともに、スタートアップやベンチャー企業などの投資先発掘を支援いたします。

suzuki-kawano

左からゼロワンブースター代表の鈴木規文、NOBUNAGAキャピタルビレッジの川埜浩之氏


 01Boosterは事業創造パートナーとして、大手企業とベンチャー企業によるオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内新規事業開発の支援、地域における事業創造の環境作り、イノベーション人材育成に寄与する教育コンテンツの提供など、さまざまなサービスを展開しています。また、東京・有楽町で個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community(以下、「SAAI」)」を運営しています。

 このたび、これらの活動を通して培ったスタートアップとのコネクションやSAAIで構築するコミュニティの運営実績をご評価いただき、また、NOBUNAGAキャピタルビレッジの「投資を通じて新しい仲間と出会い、地域に対して新しい価値を提供したい」というベンチャー投資に対する思いに共鳴し、新しい価値を生み出すための協業にいたりました。

 01Boosterは本取り組みを通じて、地域の活性や進出のためにそのアセットやコネクションを使いたい、またSaaSやフィンテック事業を行っているスタートアップに対して、NOBUNAGAキャピタルビレッジからの投資検討の支援をいたします。NOBUNAGAキャピタルビレッジのCVCは20億規模のファンドとして、投資検討スタートアップの探索や募集、スタートアップの事業相談機会を提供し、十六銀行が持つ地域企業とのリレーションを活用する可能性や投資前後の事業価値向上を積極的に一緒に模索いたします(支援対象のステージは比較的若いステージで銀行と協業できるスタートアップを想定)。また有楽町SAAIを拠点に、NOBUNAGAキャピタルビレッジと深くコミュニケーションを取りながら、スタートアップコミュニティに貢献いたします。

 また、今回のNOBUNAGAキャピタルビレッジとの協業を軸に、01Boosterはスタートアップへのベンチャー投資・オープンイノベーションをさらに広げてまいります。これによって、スタートアップの地域資本への事業進出・創出・連携に貢献し、肥沃なスタートアップ・エコシステムを構築することで、日本各地での事業創造促進を図ってまいります。

■「NOBUNAGAキャピタルビレッジ」について
株式会社十六銀行の投資専門子会社として同年四月に設立し、ファンドを通じて地域活性化や、金融とTIを融合したフィンテック事業への支援、参入を目指しています。資金調達のご相談や投資のご提案を積極的に検討して参ります。
紹介ムービー:https://www.youtube.com/watch?v=UMcw9w_tBAo

■ゼロワンブースターの出資実績について
特定の領域に絞らず、幅広い領域への投資実績(ドローン、ブロックチェーン、ロボティクス、AI、フードテック、スマートデバイス、サーキュラエコノミー)があります。NOBUNAGAキャピタルビレッジ様からの資金調達のご相談を含めて、調達を検討しているスタートアップの皆様はお気軽にお問い合わせください。
https://01booster.co.jp/service/entrepreneur/01capital
 

hamamiya-kawano-suzuki

左からゼロワンブースター投資チームの浜宮真輔氏、NOBUNAGAキャピタルビレッジの川埜浩之氏、ゼロワンブースター代表の鈴木規文


■株式会社ゼロワンブースターについて
「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開しています。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」の運営を行っています。

商号:株式会社ゼロワンブースター
代表者:代表取締役 鈴木 規文
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
設立:2012年3月
事業内容:
起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL:https://01booster.co.jp

その他
news_pagenav

BACK TO INDEX