CORPORATE ACCELERATOR

CORPORATE ACCELERATOR

Corporate Accelerator Program

コーポレートアクセラレータープログラムとは、大手企業などが主催し、社外のスタートアップを支援するプロセスを通して、スタートアップのバリューアップと同時に自社のイノベーション創出を目指すプログラムです。
大手企業はスタートアップへの出資やネットワークの紹介、社内ノウハウやリソースを提供し、スタートアップは新規性のあるアイディアとリスクテイキングな実行力や機動力を提供します。大手企業は、コーポレートアクセラレータープログラムを通じて、自社だけでは実現できないイノベーション創出の可能性を高めることに加え、社内のイノベーティブ人材を育成し、イノベーティブな環境を醸成することを目指します。

INNOVATION

MERIT

CORPORATION

  • 新規事業の創出01

    自社だけでは実現しづらいイノベーション創出の可能性を高めることができます。

  • 新規事業開発人材の育成02

    社内起業家および社内カタリスト(※)を育成することができます。

    カタリストとは、社内と社外のリソースをつないでイノベーション創出の推進を担う人材のことです。

  • 新規事業開発環境の醸成03

    新規事業を創出するための環境・社内風土を醸成することができます。

START UP

  • 大手企業リソースの活用01

    大手企業の持つ、さまざまなリソースを活用することができます。

  • 出資02

    大手企業や01Boosterから出資を受けられる可能性がございます。

  • 事業連携03

    大手企業との事業連携の可能性がございます。

  • ネットワークの紹介04

    専門知識や起業経験のある社内外のメンターや営業先などへアクセスできます。

  • 信用力の向上05

    大手企業からの支援を受けることで、信用力の向上につながります。

  • コワーキングスペースの利用06

    プログラム期間中、01Booserの提供するコワーキングスペースを利用できます。

FLOW

SESSION. 01

プログラムの設計

大手企業のリソースの整理やイノベーション領域の設定、社内へのご説明や運営体制の整備など、
円滑にプログラムを進めるために必要な設計をおこないます。

SESSION. 02

社内研修

経営陣から現場担当者まで、さまざまな方を対象として、スタートアップとの協業に際しての注意点や
当プログラムの位置づけ・意義などを01Boosterが研修いたします。

SESSION. 03

スタートアップの募集(2〜3ヶ月間)

コンセプトに合致するスタートアップを集めるため、01Boosterの持つネットワーク内外への
ダイレクトソーシング、説明会・ミートアップイベントの開催などをおこないます。

SESSION. 04

選抜(1〜2ヶ月間)

書類審査、面談審査、リファレンス照会、ピッチコンテストなどを通じて、
アクセラレーションに参加するスタートアップを選抜します。

SESSION. 05

アクセラレーション(約4ヶ月間)

選抜したスタートアップが社内で選抜されたカタリストとチームを組み、イノベーションの共創をします。
共創の中で必要な場合は事業連携を検討し、期間終了時には、成果発表会(デモデイ)をおこないます。

SESSION. 06

出資

相互に希望される場合には出資に関する条件の調整や投資契約書の準備、手続き、実行までを支援いたします。

SESSION. 06

クロージング

デモデイ終了後、主催者と次の関係性について検討します。

※ 上記は基本的な流れであり、
カスタマイズが可能です。

TRACK RECORD

37

アクセラレーター
プログラム

215

採択スタートアップ

4728

応募ビジネスプラン

※ 2019.08.01 時点

PROGRAM