MEMBERS

鈴木 規文
代表取締役CEO

99年カルチュア・コンビニエンス・クラブ⼊社、管理部門を統括するコーポレート管理室⻑。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。06年エムアウトにおいてアフタースクール事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却、3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、11年事業創造アクセラレーター01Boosterを創業し、起業家⽀援、企業向け新規事業開発⽀援事業を⾏っている。
2009年グロービス経営⼤学院アルムナイアワード受賞。

合田 ジョージ
共同代表 取締役

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手との国際アライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造によるデザイン白物家電の商品企画を担当。村田製作所にて、北米向け技術営業、米国半導体ベンダーとの国際アライアンス、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業に携わり、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略策定を実施。スマートフォン広告のIT StartupであるNobot社に参画、Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、同社のKDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定。現在は01Boosterにてコーポレートアクセラレーター・事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアを中心とした国際的な事業創造プラットフォームとエコシステム構築を目指している。日本国内の行政や大学を含む、多数の講演やワークショップ実施の実績あり。

濱地 健史
執行役員

IIJグローバルソリューションズで新サービスのマーケティング・プロモーションを担当。早稲田大学MBA。「WBS起業部」の元・副代表、現・メンター。WBS起業部では多様なメンバーによるビジネスアイディアの集中ブラッシュアップ「ビジネスプランディスカッション」や起業家のためのプログラミング講座などの内部企画の立案と実施のほか、他のMBA団体・外部組織との連携に携わる。MBAで培った理論的基盤と”サラリーマン感覚”を融合させ、論理とストーリーの構築を軸に起業家を支援する。
【専門分野】経営戦略、ビジネスモデル、知的財産、情報システム、事業創造のエコシステムを活性化させていきます。 濱地健史 執行役員/ディレクター(01Dojo管掌、WBS起業部)

松本 泰拓

09年住友商事⼊社、自動車部門において中東アフリカ向けの完成車輸出業務に従事。その後、日本から世界に通用するベンチャーを生み出したいと思い、創業間もない翻訳ベンチャーに転職、提案営業・マーケティング職を担当。また同社にてBtoB向けの翻訳支援ツールの新規事業立ち上げを2度経験。大手企業、ベンチャー企業双方で働いた経験を生かし、現在大手企業及び起業家の事業創造を支援する。モットーは先手必勝。
【専門分野】新規事業開発、提案型営業、マーケティング、インバウンドビジネス

十枝 真弓

ジョブホッパー。ゼネラリスト。財団法人でのベンチャー支援をきっかけに、経営に必要な分野に広くあまねく挑戦。これまでに総務・人事・経理・企画・営業を経験し、交渉力、利害調整力、論理的思考力を習得。2011年から生保でファイナンシャルプランナーとして個人向けのコンサルティング営業を経て2013年に独立。十枝FPオフィス 代表。

辻 孝次

IT代理店にてNTT、KDDIの企画営業、コミュファ代理店支店長、Yahoo!ショッピング出店舗へのマーケティング業務。ライフスタイル関連の新規事業企画、テレビ局・飲料メーカー・ゲーム会社などのPR・コンテンツ企画開発運営、ネットコンサルティングに携わる。2011年に独立し、企業の人材育成、新規事業立上げ、UIUX設計、iOS・Androidアプリ開発者育成アカデミー運営、マーケットプレイスやオウンドメディアでのEC事業展開。2012年に孫泰蔵氏の第2期 SeedAccelerationProgram MOVIDAScholarship に選出。オールアバウトにて新規事業立上げ、プロデュースに従事。2017年01Boosterに参画し、現在は大手企業、スタートアップ、大学研究技術の事業創造支援。
【専門分野】新規事業創造、経営戦略、Webプロモーション・プラットフォーム設計、UIUX設計、マーケティング

川島 健

早稲田大学政治経済学部卒業後、大手日系医療機器メーカーにてEMEA地域の新規市場開拓に従事。その後海外戦略部門の立ち上げメンバーとして欧州事業戦略策定PJをリード。マーケティングの経験を積むため、外資系医療機器メーカーに転職、プロダクト・マネージメントを担当する。海外における事業開発、B2Bマーケティングの経験をもとに大手企業及び起業家を支援する。

平岡 仁志

2004年、新卒で自動車内装部品会社に入社。主にトヨタ自動車に対する内装部品の営業・企画・生産準備・品質管理等に従事。2007年、幅広く業務を経験する中で自身のキャリアの幅を拡げるため、日本GE Commercial Financeへ転職。中小企業を中心にリース・保険等の金融サービスのソリューション営業を担当。その後、リーマン・ショックの影響から、社会性・公共性・成長性の高い業界への転職を決意。
2009年、医療系ベンチャーの株式会社エス・エム・エスに転職。同年12月、エムスリー株式会社との合弁会社、エムスリーキャリア株式会社の立ち上げに参画し、医師転職支援のキャリアコンサルタントとして、紹介事業立ち上げに従事。オペレーション構築、複数の大手医療グループとの取引拡大、事業提携等で医師人材紹介事業の拡大に貢献。2015年9月、独立。グロービス経営大学院MBA。

坂田 聡司朗

大学在学中、ニューヨーク州立大学へ留学。卒業後食品メーカーにて新規事業開発を経験した後転職し、大阪市の産業支援機関にて中小ものづくり企業の販路開拓や経営力・技術力向上を支援。その後部署異動し、スタートアップや大企業を巻き込み、新たな事業創造、及びエコシステム構築を目的としたピッチイベントやハッカソン、海外ツアーや国際カンファレンス等、年間約100件のイベント・プログラムに従事。

内田 光紀

日系メーカー及び米系スタートアップ・ソフトウェア関係の企業での法務担当を経て、大手精密機器メーカー法務・知財部門にて業務提携、出資、M&Aに従事、同社経営戦略部門にてCVCやアクセラレーター運営を担当。MBA及びLL.M(Temple University)。

常川 朋之

01年商工会議所へ入所、経営支援業務や総務職を通じて会員企業の支援に取り組む。情報系事業の責任者としてITの活用、地域情報ポータルサイトの立ち上げなどを担当。2010年より、日本商工会議所の情報化推進委員も務め、会員管理システムの改善提言や、全国の商工会議所が共通で利用できるホームページのシステム設計などに従事。15年4月に伝統工芸を活用した事業で起業、2016年3月栃木県が主催するビジネスプランコンテストで奨励賞を受賞。16年12月よりスモールビジネスからスタートアップまで、創業期のフォローを行う担当者として01Boosterに参画し、ベンチャービジネスのための後方支援メニューの開発を行っている。

亀岡 利寛

2005年に人材サービス企業に入社。セールス・新規事業開発などを経験する。安心して働くためには、保育環境を整える必要があると感じ、2012年10月に株式会社ラボアンドタウンを設立。小学生の放課後を預り、「子どもと家族の自己実現」を目指すアフタースクールを運営中。 2017年2月より、株式会社ゼロワンブースターに参画。

河西 香菜子

2004年、専門商社に入社。主にアジア圏向けコスメティクス用商材の海外市場開拓営業に従事。その後、国際コーチ連盟の認定コーチ養成プログラム(ACTP)を受講しプロコーチとして独立。企業・起業双方の女性キャリア創造を支援する。

青木 雄太

2016年、パナソニックに入社。住建分野における納期調整業務に従事。学生時代より活動していたNPO法人ドットジェイピーにおいて現役学生の指導にあたっている。2018年3月より株式会社ゼロワンブースターに参画。

桑田 靖章

1998年、大阪大学大学院基礎工学研究科博士前期課程を修了後、大手OA機器メーカに入社。大手医療機器メーカを含め、研究開発から生まれた自社技術の商品化、新規事業の立ち上げに従事。自社の販売チャネルが無い市場への参入をはじめ、技術のQCDから販売まで広い視野で自社のビジネスを考える事業開発を経験(経験した製品カテゴリ:液晶ディスプレイ、半導体レーザ、体外診断薬、他)。転機を迎えている日本の製造業の活性化に係りたいという想いが強くなり、香港政府系機関に転じ、日本企業の海外進出、輸出入、ビジネスマッチングの支援に従事。2018年6月より01Boosterに参画。

谷澤 祥

早稲田大学文学部心理学コース卒業後、Eコマース関連のベンチャー企業へ新卒1期生として入社。Webデザイン・マーケティング・採用・事業責任者等を経験。2018年6月より01Boosterに参画。